名古屋市・桑名市、諸戸保険では、
火災保険、生命保険などの各種保険を、
お客様のプランに合わせて、最適なご提案をいたします。

名古屋市・桑名市、諸戸保険では、火災保険、生命保険などの各種保険を、お客様のプランに合わせて、最適なご提案をいたします。

会社概要

ご挨拶

 

『諸戸保険』のルーツは私の曽祖父(祖母の父)鈴木祥枝です。
曽祖父は東京海上の社長を引退後、海上保険の損害査定の仕事をはじめました。
これを祖父、諸戸民和が引き継いだことから始まります。
以来長い間、皆様の信頼に支えられてきたことが我々の大切な財産として現在に続いており、心より御礼申し上げます。
企業活動や個人の生活で起こりうるリスクに対して、多面的な視野でのコンサルティングを心掛け親身に安心をお届けしたいと考えています。
諸戸保険事務所に任せて良かったと思って頂けるように今後とも業務にまい進し、進化を続けてまいります。
皆様のご指導ご鞭撻を何卒宜しくお願い申し上げます。
 

諸戸 浩

社名 

株式会社諸戸保険代理店

設立

2017年7月

資本金

500万円

事業内容

損害保険代理業務、生命保険の募集に関する業務、保険に関する総合コンサルティング業務

代表取締役

諸戸浩

取扱保険会社

東京海上日動火災保険株式会社・代理店

東京海上日動あんしん生命保険株式会社・代理店

日本生命保険相互会社・代理店

エヌエヌ生命保険株式会社・代理店

所在地 

〒511-0009
三重県桑名市桑名663-108

TEL 

0594-88-5171

FAX 

0594-88-5172

あんしん110番

0120-119-110

アクセス

 
 

 
 

曽祖父・鈴木祥枝について

 
明治20年8月6日生まれ。
明治40年東京海上保険に入社。
昭和14年東京海上火災社長。
昭和19年三菱海上火災、明治火災海上両社と合併した東京海上火災の会長となる。
損害保険中央会理事長。
香川県出身。神戸高商(現神戸大)卒。

 
 

六華苑(旧諸戸清六邸)について

 
六華苑(旧諸戸清六邸)は、二代目諸戸清六氏の邸宅として明治44年に着工され、大正2年に完成しました。
イギリス人建築家ジョサイア・コンドル(鹿鳴館の設計者)設計の洋館、和風建築、敷地内の池泉回遊式庭園で構成されています。
明治・大正期の建築様式を持つ六華苑(旧諸戸清六邸)は、文化遺産として国の重要文化財に指定されています。
 

お問い合わせ

 
保険についてのご相談やお申し込み等のお問い合わせは
お電話、またはFAXで承っております。
ご遠慮なくお問い合わせください。
 
受付時間:午前9時~午後6時 土曜・日曜・祝日は休業
 
※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。